• 二又 俊文

    Toshifumi Futamata
    客員研究員
プロフィール

知財戦略、とくにSEP(標準必須特許)に関する実証研究。標準、知財、競争法の交錯を産官学法曹からなるSEP研究会で横断的に研究している。もう一つは知財交渉訓練を東大戦略タスクフォースリーダー養成コースなど各機関で、ハンズオン型訓練プログラムとして実施している。

経歴

日本企業でドイツ、シンガポールに駐在後、2001年より知財交渉責任者(CLS)として海外知財交渉を多数遂行。2007 年~2012 年欧州知財管理会社の日本法人社長。2013 年より東京大学未来ビジョン研究センター客員研究員(シニアリサーチャー)として現職にいたる。特許庁グローバル人材育成プログラム委員及び運営講師。東大戦略 タスクフォースリーダー育成コース講師(2015 年より)。シンガポール i2P Ventures(Singapore)相談役。三菱総合研究所客員研究員など。 2020年度英国IAM Strategy 300, The World’s Leading IP Strategists選出。

研究分野
  • 知的財産戦略
  • 技術経営
  • 交渉論