• 片岡 一則

    Kazunori Kataoka
    特任教授
経歴

1974年東京大学工学部合成化学科卒業、1979年同大学大学院工学系研究科博士課程修了(工学博士)。1979年東京女子医科大学助手。同講師、助教授を経て1989年東京理科大学基礎工学部助教授、1994年同教授。1998年東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻教授。2004年東京大学大学院医学系研究科附属疾患生命工学センター教授(兼任)。2016年より、東京大学名誉教授、公益財団法人川崎市産業振興財団副理事長 ナノ医療イノベーションセンター・センター長。米国ノースカロライナ大学薬学部教授(非常勤)。この間、パリ大学客員教授(1992年、1996年)、ミュンヘン大学客員教授(2008年)、浙江大学客員教授(2010年)、物質・材料研究機構生体材料研究センター・ディレクター(兼任、2001~2004年)等を務める。日本学術会議会員(第3部)。米国工学アカデミー(United States National Academy of Engineering)外国人会員。米国発明家アカデミー(National Academy of Inventors)フェロー。

研究分野
  • バイオマテリアル
  • ドラッグデリバリーシステム
  • ナノ医療
研究プロジェクト
  • センター・オブ・イノベーションプログラム
  • 「スマートライフケア社会への変革を先導するものづくりオープンイノベーション拠点」