• 河島 伸子

    Nobuko Kawashima
    客員教授
    同志社大学経済学部 教授
経歴

東京大学教養学部卒業。(株)電通総研勤務、英国ウォーリック大学文化政策研究センターリサーチフェロー、同志社大学専任講師・助教授を経て現職。PhD(文化政策学、英ウォーリック大学)、MSc (非営利組織論、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)、LLM (with Distinction、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)。専門は、文化経済学、文化政策論、コンテンツ産業論など。著書に「コンテンツ産業論」、共著に「変貌する日本のコンテンツ産業」「イギリス映画と文化政策」「グローバル化する文化政策」「文化政策学」「アーツマネジメント」、他英語論文多数。文化経済学会<日本>前会長、国際文化政策学会学術委員、International Journal of Cultural Policy編集委員、文化審議会委員、公益社団法人企業メセナ協議会理事等を務める。