戦略タスクフォースリーダー養成プログラム

プログラムについて

戦略タスクフォースリーダー養成プログラムは第1期を2015年より開始してまいりましたが、参加希望者の増加に伴い、2018年度は、年1回だったプログラムを「ビッグデータ、IoT、人工知能経営革新支援コース(夏期)」、および「知財、標準、事業の一体戦略改革支援コース(冬期)」の2つのコースを設けて、拡大して実施いたしました。

また従来から実施してきた「戦略タスクフォース特別コース(個別支援プログラム)」は、2018年度以降は公益財団法人日本生産性本部経営アカデミーが主体として実施しております。

2020年度は、新型コロナ感染症の拡大に伴い、下期2020年10月より、
・ビックデータ・IoT・AI経営革新支援コース
・知財・標準・事業の一体戦略改革支援コース
2コースの同時開催、オンラインでの実施となりました。

2021年度につきましては、2021年10月からの開催で企画しております。詳細につきましては、近日中に公開いたしますが、事前のお問い合わせは以下にて受け付けております。

iam@ifi.u-tokyo.ac.jp

どうぞよろしくお願いいたします。