戦略タスクフォースリーダー養成プログラム

重要なお知らせ (2020.05.13)

【応募フォーム一時閉鎖中の応募対応につきまして】

未来ビジョン研究センター サーバ移行作業のため戦略タスクフォースリーダー養成プログラム の応募フォームが以下の期間、利用できなくなります。

2020年5月21日(木)~2020年5月27日(水)(予定)

その間、ご不自由をおかけしますが、ご応募の場合には以下の書類(書類を添付)に必要事項を記載の上、iam★ifi.u-tokyo.ac.jp (「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい)までメール送付にてご応募ください。よろしくお願いいたします。

応募フォーム(ワード版)   応募フォーム(PDF版)

 

重要なお知らせ (2020.3.27)

戦略タスクフォースリーダー養成プログラム(2020年度)は、5月9日に開校を予定していました「ビッグデータ、IoT、AI経営革新支援コース」を2020年10月に延期実施することにいたしました。
新型コロナ感染症の拡大抑制に向け正念場を迎えていることに鑑み、このような決定をさせていただきますことをご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。
2020年度10月より2コースを並行して実施する予定です。詳しくは日程が決まり次第あらためてスケジュールを本WEB上にてお知らせいたします。

重要なお知らせ (2020.3.11)

戦略タスクフォースリーダー養成プログラム(2020年度)は、現段階では予定通り実施する方向で準備を進めています。是非、受講いただきたくご案内申し上げます。なお、今後、政府が一段と高いレベルの感染拡大防止策を打ち出した場合は、延期または中止する場合もありますのでご承知おき願います。

プログラムについて

戦略タスクフォースリーダー養成プログラムは第1期を2015年より開始してまいりましたが、参加希望者の増加に伴い、2018年度は、年1回だったプログラムを「ビッグデータ、IoT、人工知能経営革新支援コース(夏期)」、および「知財、標準、事業の一体戦略改革支援コース(冬期)」の2つのコースを設けて、拡大して実施いたしました。

また従来から実施してきた「戦略タスクフォース特別コース(個別支援プログラム)」は、2018年度以降は公益財団法人日本生産性本部経営アカデミーが主体として実施しております。

2020年度も3つのプログラムを展開してまいりますが、今年度は「デジタルトランスフォーメーションのための」を副題に「ビッグデータ、IoT、人工知能 経営革新支援コース」「知財、標準、事業の一体戦略改革支援コース」のプログラムを展開してまいります。是非貴社の戦略策定や実装ニーズに合わせて、3つのコースを活用いただければと思います。。

注)ご応募いただきましたのちに、面接を実施いたします。