知財・標準・事業の一体戦略改革支援コース

  1. 知財、標準、事業戦略が一体となってオープン&クローズ戦略を策定・実装するタスクフォースの支援プログラムです
    オープン(様々な連携、知財開放、共有、標準化、ベンチャーとのアライアンスなど)、クローズ(特許、権利行使、ノウハウ、ブラックボックス化など)の双方を戦略的にビジネスモデルで統合する演習を全体の課題として進めます
  2. 戦略的な新規事業開発に必要なスキルと知識を学ぶことができます
  3. 異業種から参加した受講生とのグループ討論などを通じ事業戦略策定のアイデアを共有することで、自らのテーマに気づきを得ることができます

コース紹介動画



2017年「経営戦略実現のための交渉マネジメント(ロールプレイ)」演習講義の様子

【インストラクター】

  • 二又俊文(東京大学政策ビジョン研究センター 客員研究員)
  • 木村晋朗(インフォート国際特許事務所)