IFIの
プラットフォーム機能

既存の産官学民との協力枠組みを最大限に活用すると同時に、政策提言・社会システム設計の際に有効と考えられるプラットフォームの新たな形を作り上げることを目指しています。プラットフォーム自体(transdisciplinary research のあり方、研究立案、研究遂行、研究成果の発信、評価)についても研究を行うと同時に、初期重点分野を中心に具体的なアクションを進めて行きます。また社会連携を促進するために、リカレント教育や人材育成を進めて行きます。