• 古井 祐司

    Yuji Furui
    特任教授

発がんメカニズムに関する基礎医学研究、地域医療に関する社会医学研究を経て、現在は予防医学の社会適用に関する研究に従事。特定健診制度創設に向けた健診・保健指導の標準化研究等を実施した後、産官学共創のもとデータに基づく科学的な予防介入の設計および検証を進めるデータヘルス研究を進めている。

研究分野
  • 保健医療政策
  • 予防医学
研究プロジェクト
  • データヘルスの標準化に関する研究
  • 企業における労働生産性の損失とその影響要因に関する研究
  • 子どもを対象とした生活習慣病予防プログラムに関する研究
略歴
  • 2000年
    東京大学医学博士取得
  • 2004年
    東京大学医学部附属病院22世紀医療センター助教
  • 2012年
    東京大学政策ビジョン研究センター特任助教
  • 2015年
    内閣府経済財政諮問会議専門委員(~現在)
  • 2017年
    自治医科大学客員教授(~現在)
  • 2018年
    東京大学政策ビジョン研究センター特任教授(~現在)