静岡県国民健康保険大規模データベースを活用した健診検査値のリスク要因分析

【東京大学倫理審査専門委員会 審査番号】

20-112

【研究の概要】


日本において生活習慣病にともなう医療費の増大は社会の根底をゆるがす大きな問題となっている。我が国では,生活習慣病の予防を目的として特定健康診断が健康保険加入者に対して実施されているが、特定健診には生活習慣に関する質問への回答も含まれる。この質問票は疫学的・臨床的なエビデンスにもとづいて作成されているが、各々の質問項目は断片的な研究を集めて構成されたものであり、各健診検査値と問診票の質問項目との相関を包括的に研究・報告したものは極めて少ない。
本研究では静岡県という特定のコホートにおいて、過去6年分の特定健診データに対して,各検査値と問診票の質問項目の相関分析を行うことで、新たな知見・示唆を得ることを目的とする。

【研究計画書】


研究計画書

【研究機関名・責任者】


東京大学未来ビジョン研究センター 特任教授 古井祐司

【問い合わせ、苦情などの連絡先】


連絡責任者:特任准教授 井出博生
住所:東京都文京区本郷7-3-1
電話:03-5841-0934 e-mail:dh-jimu@ifi.u-tokyo.ac.jp