SDGs協創研究ユニット 紛争下の資源採掘と人権侵害 – コンゴの紛争鉱物取引規制がもたらすメカニズム変化

図書

  • Masako Yonekawa 「Post-Genocide Rwandan Refugees, Why They Refuse to Return ‘Home’; Myths and Realities」, Springer, 156頁, 2020

  • 論文

    • 華井和代(2020)「アフリカにおける気候変動と紛争」開発研究者協会(SRID)ジャーナル第18号
    • 華井和代(2020)「コンゴ民主共和国における鉱物採掘と紛争―資源とくらす人々」難民研究フォーラム機関誌『難民研究ジャーナル』第9号
    • 華井和代(2019)「コンゴ民主共和国における資源紛争問題の現状と課題」『国際問題』No.682 17-28頁

    • 学会発表

      • Koji Oishi (2019) “Network analysis for the split and merger dynamics of armed groups” Political Network Conference 2019
      • Koji Oishi and Takayuki Hiraoka (2019) “Genealogical Network Analysis of Social Group Evolution” Conference on Complex Systems 2019
      • Koji Oishi and Kentaro Sakuwa (2019) “Evolution of alliance and rivalry networks in international relations” The 8th International Conference on Complex Networks and their Applications
      • Takayuki Hiraoka and Koji Oishi (2020) “Genealogical network analysis of social group evolution” NetSciX 2020
      • Koji Oisi (2019) “The split and merger dynamics of armed groups in the Democratic Republic of Congo” Colloque du Cercle des Economistes Congolais, Brussels (Belgium), September 7, 2019
      • 米川正子 (2019) “ムクウェゲ医師のノーベル平和賞受賞:国際社会の責任を問い直す、コンゴ東部における忘れられた「虐殺」と罪” 日本アフリカ学会、京都精華大学、2019年5月19日
      • Masako Yonekawa (2019) “Responsabilité des États-Unis en RDC: dynamique de pouvoir, génocide et rapatriement forcé de réfugiés” Colloque du Cercle des Economistes Congolais, Brussels (Belgium), September 7, 2019
      • 華井和代 (2019) “ムクウェゲ医師のノーベル平和賞受賞:国際社会の責任を問い直す コンゴ東部における紛争鉱物と性暴力の関係” 日本アフリカ学会、京都精華大学、2019年5月19日
      • Jean-Claude Maswana (2019) “2018 Nobel Peace Prize Dr. Mukwege as a development actor” 日本アフリカ学会、京都精華大学、2019年5月19日