シンポジウムの報告が雑誌掲載されました

古井祐司特任教授がパネリストとして登壇した東京大学情報学環・学際情報学府連携シンポジウム「デジタルトランスフォーメーションとデータガバナンス」(2021年3月26日開催)の報告がNBL(New Business Law) に掲載されました。

デジタルトランスフォーメーション(DX)とデータガバナンス(1)
産業・社会のDXとデータガバナンス

NBL(New Business Law) 2021;1196:4-17