健康経営優良法人認定制度(中小規模法人部門)の現状に関する調査研究

【東京大学倫理審査専門委員会 審査番号】

21-140

【研究の概要】


経済産業省らの健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)の認定数は、対前年比で3,121件増(約1.6倍)の7,934法人であった。都道府県別の認定割合(認定数/中小企業数)の上位5地域は、岡山県(0.47%)、山形県(0.45%)、愛知県(0.45%)、長野県(0.41%)、大阪府(0.40%)であり、都道府県ごとの推進施策の違いが影響していると考えられる。また、健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)の認定要件では、中小企業の健康経営のPDCAを促進することを目的に、「対策の検討(健康課題に基づいた具体的目標の設定)」が必須項目に変更され、「健康経営の取り組みに対する評価・改善」が選択項目に新しく追加された。
また、法人・団体が本認定を取得するために提出する認定申請書情報は、経済産業省の承認を受けて学術研究に利用することができる。
そこで本研究では、健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)の認定申請書情報を利用し2つの研究を行う。1つ目は、都道府県別の健康経営優良法人認定制度(中小規模法人部門)の推進要因を検証する。2つ目は、認定申請書情報を利用し、代表的な業種、従業員規模および過年度の認定状況の違いにより、対策の検討・評価・改善の状況が異なるかどうかを明らかにする。

【研究計画書】


研究計画書

【研究機関名・責任者】


東京大学未来ビジョン研究センター 特任教授 古井祐司

【問い合わせ、苦情などの連絡先】


連絡責任者:特任教授 古井祐司
住所:東京都文京区本郷7-3-1
電話:03-5841-0934 e-mail:dh-jimu@ifi.u-tokyo.ac.jp