AIガバナンスプロジェクト 医療×AI研究会

医療現場での課題解決に向け様々なテクノロジーが導入される中、AIやITの臨床現場での実装も進みつつあります。現場での課題を熟知する医師による開発や実装、医師と協働する開発者ら、社会実装に向けた仕組みをつくる政策関与者も増えてきました。

本研究会では、セミナー開催等を通して医師や開発者、政策関与者らが、それぞれの経験や知見を基に、開発・臨床現場で役立つ情報を共有し、関係者同士の交流をはかり、医療現場での新しいテクノロジーの実装を進めていくことを目的とします。セミナーは東京大学未来ビジョン研究センター、慶應義塾大学AIメディカルセンター、エムスリー株式会社m3.com編集部が主催して開催します。本セミナーはJSPS科研費JP17KT0157「ビッグデータに基づいた医用人工知能の実装に向けた多面的検討」、JST-RISTEX JPMJRX16H2「多様な価値への気づきを支援するシステムとその研究体制の構築」と公益財団法人トヨタ財団D18-ST-0008「人工知能の倫理・ガバナンスに関するプラットフォーム形成」の研究の一環として実施するものです。

今後の開催予定、また過去の開催報告は下記のリンクよりご覧いただけます。

医療×AIセミナーシリーズ